冷えにくく、痩せやすくなりました☆ Y.Mさま(看護師)

s_bsC777_tabeleniokaretat-cuptomemo (1)

まず場所について
コンサルトがホテルの開けたシチュエーションのカフェでしたので、ゆったりお話ができて良かったとおもいます。
イイ感じで人も少ない所も、プライベートな自分の生活や体調を話しやすいと感じました。

受けようとおもったきっかけ
自分も薬膳を通して中医学を勉強しているなかで、これからコーディネートの様な仕事も視野にいれていたので体験したかったからです。

事前シートを使用して
自分の体調不調については、さしせまって困っていなかったのですが、いざうけるとなると小さい問題がぞろぞろと・・・。
時期的に冷えるのはしょうがない、忙しいし寝れない時もあるさ~、と楽観視していたところ。
薬膳を勉強中ですので、原因に心当たりはあったものの、あげれば結構出てくるものだなぁと思って書いてました。

実際にうけてみて
自分で原因を思っていたところはあたっていたのですが、それ以上に踏み込んで全体的に弁証していただいので納得の連続でした。
また、生年月日からみる自分の特性もあわせてお話してくださったことも面白く興味深く関連付けれました。
そういえば元気な学生のころから思い当たることもあったりなかったり・・・。
先生がブログでおっしゃっていた、「自然の一部なわたしたちは、自然のサイクルに合わせて生活する方が楽」という言葉は、自分の特性の傾向も自然のなかのひとつの要素であると思いましたし、そこも含めて自然にあわせて養生が大切なんだなぁと思いました。

あれから
日々の食事では冷えるものも多く、お米不足の傾向のため、毎日お米を食べ、あわせてかぼちゃ、キャベツ、山芋、ブロッコリーと合わせて生姜、ネギ、紫蘇、三つ葉、玉ねぎ、ジャスミンティーを積極的に食卓に参加させました。
お米と山芋は自炊時にはマストで食べてます。
10日たち、気温が温かいこともありますが、周りが寒いと冷えている中、冷えにくくなりました。また精神的にも安定してきて、自汗(汗かき)が減ったような気がします。
あと、お米を食べるようになって痩せやすくなりました☆
これはほんとに目からうろこで。
しっかり食べることで、外食で食べ過ぎ飲み過ぎても2-3日で体重が戻ることと、自分の中の適正体重が-2kg近くになりました。
身体もおかげで軽いです。筋肉量は変わっていません。

中医学おもしろーい!としみじみ思います。
これから世の中が予防医学に注目していく中、学びを深めていきたいですね。
これからどんどん冷えてきて、乾燥が始まるので、それに合わせて上手に養生していくことで、冬と来年の春夏を健やかにすごせたらと思います。
「体質養生コンサルティング」ありがとうございました。