Tag: 体質タイプ・コンサルティング

「立ちくらみしやすい ピンクコーラル」タイプ
(血虚体質)

ピンクコラールタイプ

血の量と質が不足している体質。

しびれ・乾燥などの栄養不足や精神的な症状が起きやすい状態です。

ピンクコーラル

血が不足している分、いきいきとした血色があまり見られないのがこのタイプの見た目の特徴。

そんな色のイメージから「ピンクコーラル」タイプとしました。

主な症状

顔色が青白い
めまい
立ちくらみ
不眠(疲れているのに眠れない、寝てもすぐ覚めてしまう)
肌や髪の乾燥
しびれ
こむら返り
目のかすみ
爪が割れやすい
便秘

など

血は主に2つの内臓に集まります。

どの内臓の血が不足しているかによって現れやすい症状の傾向が異なります。

原因・メカニズム

ケガや月経、出産などによって大量に出血することで血の不足は進みやすくなります。

また、血は精神活動を養う物質とされており、考えすぎたり目を使いすぎることも血を消耗させます。

消化機能が弱い場合、食べ物から血を作ることが十分にできなくなり血が不足しがちになります。

そのため、偏食や暴飲暴食など食習慣の問題が原因となることもあります。

気をつけたいこと

目の使いすぎ
頭の使いすぎ
夜更かし

いずれも血を消耗させやすい生活習慣です。

特に女性で生理中の時には気をつけましょう。




「体質タイプ」は単独で現れることは珍しく、ほとんどの人はいくつかのタイプにまたがります。
また複数のタイプにまたがる場合、症状の状態や来歴によってそれぞれのタイプの重要度合が異なります。

「体質タイプ・コンサルティング」ではあなたの「体質タイプ」を詳しく判定し、その結果から体質改善に向けたアドバイスをしています。

>>体質タイプ一覧に戻る